2020年01月28日

介護関係職員医療連携支援事業 in 上ノ国

2020.1.25(土)
 上ノ国町で標記事業の講師として、理学療法士竹内、中島、作業療法士原田の3人で研修会を行わせて頂きました。
 今年度は今回で3度目の開催であり、「高齢者に多い運動器疾患の理解」というテーマの中で股関節疾患(人工関節置換術後)について講演させて頂きました。
内容は、
@変形性股関節症を知ろう!
A人工関節置換術を知ろう!
B良い姿勢・悪い姿勢を理解しよう!の3点についてです。
変形性股関節症に関しては、模型や画像を使って股関節の構造や病態を理解して頂きま
した。また、股関節の可動域チェックを行いストレッチ前後で比較しました。人工関節置換術に関しては、手術方法により脱臼姿勢が異なることや脱臼姿勢を考慮した介助方法の指導を行いました。姿勢に関しては、股関節の他に腰部・膝関節に痛みを引き起こす立ち姿勢・歩き姿勢の紹介や姿勢改善のためのストレッチ・筋力exを指導しました。自分自身の姿勢を理解して頂くため、立ち姿勢と歩き姿勢のチェックを行いました。また、日常生活での姿勢の注意点を指導しました。
全体を通して参加者自身の身体を使うことで、股関節疾患を理解して頂けたと思います。

IMG_0005.JPG

IMG_0013.JPG

IMG_0031.JPG
posted by 医療法人社団山樹会 平山医院 at 17:17| Comment(0) | 日記

2019年12月27日

クリスマス・忘年会

12月21日 土曜日
通所リハビリ内で「クリスマス・忘年会」を行いました。
37名の利用者様が参加してくださいました。
年末恒例のビンゴをし、職員手作りの昼食、その後はゲーム、抽選会をして楽しみました。
職員によるストックング相撲は誰か解らなくなった職員の顔に皆さん大爆笑!
誰が勝つか予想し、当てたチームには景品がでました。
一年を締めくくるクリスマス・忘年会は終始笑いの絶えない一日になりました。
来年も通所リハビリセンターを宜しくお願い致します。

039.JPG

099.JPG

100.JPG
posted by 医療法人社団山樹会 平山医院 at 15:37| Comment(0) | 日記

2019年12月13日

第31回全道U−18フットサル選手権大会 函館地区予選

2019/12/07

理学療法士の長谷部 一樹・高尾 夢雲が函館市で開催されたU−18フットサル選手権大会に函館商業高等学校のメディカルスタッフとして帯同させていただきました。
試合前はマッサージやストレッチング指導、障害予防または障害の悪化予防としての運動指導や運動療法の実施、テーピング等で選手に対して対応させていただきました。
試合中は接触プレーや競技動作で怪我をした選手に対しての応急治療を実施することもありました。
今大会では接触プレーにより腰骨を骨折した選手もおり、試合会場での迅速かつ的確な対応の重要性を痛感しました。
大会結果は予選敗退となりましたが、今後もチームがより良いパフォーマンスが発揮できるよう監督・コーチ・マネージャー等と共に協力していきます。

IMG_0766.JPG

IMG_0770.JPG

IMG_0771.JPG
posted by 医療法人社団山樹会 平山医院 at 16:04| Comment(0) | 日記