2022年05月02日

介護関係職員医療連携支援事業 in 上ノ国

2022.4.30(土)
上ノ国町で標記事業の講師として、理学療法士中島、長谷部、作業療法士原田で研修会を行わせていただきました。
本事業は2021年7月と10月、今回の2022年4月の3回に亘り@「転倒予防」A「転倒で多い上肢の骨折」B「転倒で多い下肢の骨折」というテーマで実施させて頂きました。
今回の「転倒で多い下肢の骨折」について理学療法士の長谷部が講演させて頂きました。
内容としては、
・転倒について
・転倒しやすいシチュエーションについて
・運動による予防
・転倒による下肢の骨折について
・転倒による脊椎の骨折について
を実施しました。
介護士さんと共に転倒はなぜ起こるのか、予防できる転倒はどのようなシチュエーションにおける転倒なのかなど実際にデモンストレーションを交えながら一緒に考え、予防に向けた運動を実施しました。また、下肢・脊椎の骨折では骨折後に是非取り入れてほしい運動方法やストレッチ方法をご紹介し今回の講演でご説明した内容の一部でも日々接している利用者さんにも活用して頂けると幸いです。
 本事業では講師として行わせて頂きましたが皆様の臨床を聞ける機会となり大変勉強になりました。3回に亘り実施しました令和3年度の研修会は修了となります。
ありがとうございました。
IMG_5343○.JPG

IMG_5362○.JPG
posted by 医療法人社団山樹会 平山医院 at 17:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: