2020年09月11日

第99回全国高校サッカー選手権大会 北海道大会 函館地区予選

2020.9.5
理学療法士の長谷部 一樹・古藤大成が函館市で開催された全国高校サッカー選手権大会に函館商業高等学校サッカー部のメディカルスタッフとして帯同させていただきました。
試合前はマッサージやストレッチング指導、障害予防または障害の悪化予防としての運動指導や運動療法の実施、テーピング等で選手に対して対応させていただきました。
 試合は炎天下の中行なわれ、選手の体調の把握、休息時のアイシング等をマネージャーに協力を得ながら選手のパフォーマンスを低下させないよう試合中は対応しておりました。
試合中は接触プレーで怪我をした選手に対しての応急治療を実施することもありました。
今大会では試合日前に練習等で故障を抱えていた選手が多く、障害予防対策が十分に行なえていないメディカルスタッフとしての未熟さを反省し次期に向かって活動していきます。まもなく2年目に入る本活動は未だ手探りでチームの基盤としては脆弱ですが、今後もチームがより良いパフォーマンスができるよう監督・コーチ・マネージャー等と共に協力していきます。
 また、競技を問わずスポーツに対する支援・障害予防や高齢者の介護予防等を当院は積極的に行なっておりますので、是非平山医院リハビリテーション課にご相談下さい。

cache_Messagep18216.JPG

cache_Messagep18217.JPG
posted by 医療法人社団山樹会 平山医院 at 19:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: